MENU

ムリなく痩せるためには食前のキャベツがいいらしい

フフフ。
思いついてしまったんですよ。

ことの発端は藤田紘一郎教授のこの本です。
アマゾン一生太らない体をつくる「腸健康法」~我慢しないでムリなく痩せる81の方法

この本の中で藤田教授は、痩せる方法だけにとらわれずに、ムリしないで健康に生活するためのさまざまな方法を理由とともに分かりやすく解説してくれてます。

その中でも、教授が特におすすめしていたのが、食前のキャベツです。
減量のための最大のおすすめ品になっています。

キャベツを勧める理由は次の点です。
・水溶性・不溶性両方の食物繊維を豊富に含む
・腸内細菌の好む栄養素や免疫力を高める栄養素を多く含む
・噛みごたえのある野菜で、噛むほどにおいしさを感じる
・がん予防効果が非常に高い

さらに、キャベツにつけるのは味噌がおすすめということでした。

ピコーン!

そこで、私は急に思い立って、アマゾンで検索をかけました。
そして製法なども含めていろいろ検討した結果、2つの食品を注文しました。

アマゾンかねさ ひいふうみそ汁わかめ 225g (お椀約30杯分)
アマゾン乾燥キャベツ100g ADきゃべつ(NICHIGA(ニチガ))

そうです。
キャベツを毎食ごとに少しずつ食べるのであればフリーズドライした乾燥キャベツが便利ですし、乾燥キャベツをお湯でもどして味噌つけて食べるのであれば味噌汁に乾燥キャベツ入れてしまえばいいのではないでしょうか。

ということで、職場で昼食時にキャベツ入り味噌汁をマグカップでいただくことにしたのでした。
しかも結構おいしいんですよ、この組み合わせ。

いやあ、個人的になかなかのヒットだと悦に浸っているのでありました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる