MENU

本当にティッシュで作っていた!中国で「極薄マスク」大量摘発

台湾メディアのメディアが「本当にティッシュペーパーで作ってた!中国4600万枚の『極薄マスク』」と題する記事を掲載し、中国湖北省で違法なマスク製造業者が摘発されたことを伝えています。

中国メディアの網易新聞などによると、同省仙桃市で9日午後、押収された不合格品のマスク100万枚の廃棄作業が行われた。摘発された業者は、メルトブローン(マスク内のフィルタ)の代わりにティッシュペーパーを使って製造していた。現地当局の担当者が実際にマスクを開いて中のフィルターを取り出すと、その厚さの違いは歴然。マスクに水を注ぐと、不合格品のマスクからはすぐに水が漏れ出した。網易新聞は「このようなマスクには防護効果は全くない」と報じている。
同市公安局などによると、同日までに市内では273カ所の違法な小規模工場が摘発され、押収された不合格品のマスクは4600万枚余りに上るという。

本当にティッシュで作ってた!中国で「極薄マスク」大量摘発―台湾メディア|レコードチャイナ

うわ、ちょっと前に通販で購入したマスクが届いたばかりなんですけどねえ。
なんだか怖くなってくるようなニュースです。

まあ、質のいいマスクは中国政府が買い上げてしまっているという話もありますからね。

「中国から輸入してきたマスクの多くは、日本のメーカーが仕様を決めて中国の契約工場に生産を発注し、輸入して自社ブランドとして販売してきたものです。しかし中国でコロナ禍が起きると、中国政府は“緊急”を理由に工場に対して日本メーカーへの出荷を止めさせたのです」(業界関係者)

「中国側から“売り込み”が」マスク輸入業を始めた男性が語る、店頭に並ばないカラクリ(文春オンライン) – Yahoo!ニュース

ということで、マスクをはじめとして、国産かどうかということはだんだん重要なポイントになってきています。

ちなみに、私の場合はハンカチにフィルター紙をはさんだお手製です。

ちょっと前までの日本では、グローバル化ということが重要なテーマだったわけですが、今回のコロナの影響でもうそんな話はすっとんでしまった感もありますね。

世界そのものが、転換点にあるのだろうなあ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる