とても重くなったEvernoteをどうしよう…

Evernoteは2020年、大きな節目を迎えました。
この秋のEvernoteの大幅なバージョンアップには、取り返しのつかないほど大きな打撃を受けました。
Windowsアプリの起動・動作が信じられないほど重くなったのです。
一旦前のバージョンに戻していますが、今後どうしましょう…

Evernoteの大幅なバージョンアップ

2020年前半の規約改定もそうでしたが、秋口のメジャーバージョンアップは特に大きなものでした。

  1. アプリの起動・動作がとてつもなく時間がかかるようになったこと(おそらく10倍以上)
  2. オプション・環境設定の項目がほとんどなくなってしまったこと

この2点だけで、かなりのヘビーユーザーがEvernoteから離れていった(または進行中)のではないかと思います。

レガシーバージョンに戻す

で、私は一旦前のバージョン(Evernote Legacy アプリ)に移行して様子見することにしました。
(そうしたら、以前よりもEvernoteを使う頻度が増えてしまったというオチが、、、)

古いバージョンのEvernoteアプリは、以前のバージョンの Evernote をインストールする – Evernote ヘルプ&参考情報 からダウンロードすることができます。

お客様の状況によっては、古いバージョンの Evernote を使うことが必要だったり、望ましかったりする場合もあるかと存じます。そのため、この Evernote Legacy は、従来の機能を新しいアプリへすべて実装するまでの移行期間にのみご利用いただけます。

いや、よほど新バージョンに対する風当たりが強いんでしょうね。
お察しします。

ということで、しばらく Evernote レガシーを使い続ける予定ですが、
なんと、トレードマークの象さんアイコンが緑色ではなく、灰色になっています。

このレガシーは、期間限定での配布とのことですが、
この期間限定が終わる時が、有料契約を終える時かなあ、と、心の声が漏れてます。

タイトルとURLをコピーしました