音楽

Thumbnail of post image 077

音楽 について話す時、一番いい話し方は何かについて、作曲家 シューマン が語っています。

音楽

Thumbnail of post image 137

もともイスラーム神秘主義者が、修行の際の眠気覚ましに飲用していたとコーヒーは、オスマン帝国を通じてヨーロッパに伝わりました。18世紀にそのコーヒーの流行を皮肉ったバッハのコーヒー・カンタータは、茶目っ気たっぷりの名曲です。

音楽

Thumbnail of post image 155

童謡「シャボン玉」は、野口雨情作詞・中山晋平作曲による日本の童謡です。あまりにも有名な曲なのですが、この詞が野口雨情が亡き娘を思って書いたのだと知ってから、涙なくしては歌えなくなりました。

音楽

Thumbnail of post image 195

蛍の光は、もともとはスコットランド民謡に、東京師範学校の教員をしていた稲垣千穎が作詞しました。歌詞は4番までありますが、3・4番は軍国主義的色彩があるということもあり、通常1・2番が卒業式等で歌われます。

音楽

Thumbnail of post image 122

「亡き王女のためのパヴァーヌ」は、7分ほどの短い曲ですが、優しさに満ち、繊細で感傷的に響きます。24歳の時の作品ですが、当時は特に若い女性に人気があったらしく、それが逆にラヴェルをがっかりさせ、自らこの曲をこき下ろしていきました。

歴史,音楽

Thumbnail of post image 012

映画『アマデウス』の原作によると、サリエリがヒ素を使ってモーツァルトを毒殺したようなテイストになっていまが、モーツァルトの死の直前の症状は、ヒ素中毒よりも水銀中毒に近く、治療薬に含まれていた水銀が死の原因かもしれません。