Pythonでクリップボードを操作してみる(Windows 10)

ブラウザやテキストエディタとデータのやり取りをする際に、クリップボードをよく使います。

そこで、Pythonでクリップボードの読み書きをしてみます。
Python3.9.2&Windows10で確認してます。

動作環境

Python3.9.2&Windows10で確認してます。

pywin32パッケージが必要なので、ない場合は、[pip install pywin32]でインストールが必要です。

クリップボードに文字列コピー

まずはクリップボードに文字を送り込んでみましょう。

import win32clipboard as CB
# クリップボードにコピーする文字です。
InText = "私はカモメ"
# クリップボードを開いて、
CB.OpenClipboard()
# いちおう空にしておきます。
CB.EmptyClipboard()
# ここで文字列をセット。
CB.SetClipboardText(InText)
# クリップボードを閉じます。
CB.CloseClipboard()

クリップボードから文字列取得

次にクリップボードから文字列を取得します。

import win32clipboard as CB
# まず最初の呪文
CB.OpenClipboard()
# ここでクリップボードの文字列を得ます。
OutText = CB.GetClipboardData()
# 締めはこちらで
CB.CloseClipboard()
# 確認します。
print(OutText)
タイトルとURLをコピーしました