マリー・アントワネット

歴史

マリー・アントワネットの真実

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」は、マリー・アントワネットの言葉としてあまりにも有名ですが、実は出典となった本が書かれた当時、彼女は9歳で、フランスに嫁ぐ前でした。つまり彼女の言葉ではないのです。
タイトルとURLをコピーしました